まいにちのいろいろ

回避性パーソナリティ障害と診断されたフリーターの毎日の記録。

回避性パーソナリティ障害

 

私について自己紹介をします。 

 

私について

もともと落ち込みやすい性格。20代前半女。

5月に会社を辞めてフリーター。

小4からアームカットやレッグカット癖あり。

今月、「回避性パーソナリティ障害」と診断される。

デジャヴ発作あり。

自立支援医療制度申請中。

 

 

詳しくは続きにまとめます。

 

デジャヴとは

大学3年のとき、初めてデジャヴ発作(と呼べるかわからないがそう呼んでいる)が起こる。

 
デジャヴっていうと、
「あ、ここ夢で見たぞ!」なんていう現象を指すと思うがそうではなくて。ある夢の内容が、なんの関連性もないところでフラッシュバックする。
毎回同じ映像と音が脳内で見えたり聞こえたりする
(だからデジャヴと呼べるのかは結構謎……)
デジャヴが起こるときはいつも同じ夢の内容がよみがえってくる
 
ただフラッシュバックするだけなら別にいいんだけど、
デジャヴが来ると同時に息ができなくなって心拍数が上がる。
手に脂汗をかくくらい苦しくなって、1~2分は動けなくなる。
 
いつもデジャヴの前に少しだけ前兆みたいな違和感があるんだけど、その時に深呼吸してデジャヴを抑えることが出来る時もある(毎回抑えられるわけではない)。
 
唯一「これ私だ」と思ったのが以下のURL。知恵袋より。
この質問内容がほぼ私の症状と一致。

 

大学〜正社員時代

大学を4年でなんとか卒業後、内定をいただいた会社に新卒社員として無事入社。

順風満帆かと思いきや、それまで1~2か月に1度程度だったデジャヴが、入社後は毎月2~3度起こるように。

 

職場の社風が合わず、仕事は責任のある難しいものを任され、

日々の生活の中で楽しいこともなく辛くて毎日毎日帰りの電車の中で泣く日々。

発作の回数も増え通院・服薬を始めるも抑うつ状態が回復せず、ついに休職することに。

 

一時復帰するものの、結局2017年5月に会社を退職。

 

現在

これまで「てんかん」「神経衰弱症」などと診断されてきたが

今月、「回避性パーソナリティ障害」と診断され、今は薬を服用しながら自宅療養中。

また、先日バイトに応募し(がんばった!)雇ってもらえることになったので、

無職からフリーターにランクアップしたところ。(^o^)

 

気分の落ち込みも少なくなってきたし、

安定剤を飲んでいる間はデジャヴがほとんど起こらないので

薬の力に頼ってはいるけれど体調が良くなってきていると思う。

 

今後の目標

薬なしでもいろんなこと楽しめるようになること。頑張れるようになること。

 

以上、長くなりましたが自己紹介でした。